患者安全トレーニングプログラム

インストラクターになるには

AHA インストラクターになるまでのステップ

  1. AHAコースを受講し、プロバイダーとなります。(筆記テスト84%以上と実技)
  2. 有効期限内のプロバイダーを保有して、プロバイダーコースにてタスクなどで参加をし、ファカルティまたは、ディレクターからインストラクターの推薦をしてもらう。
  3. インストラクターコースの修了
  4. モニター受講をする。
    プロバイダーコースにて、受講生の前でシミュレーションを担当し、ファカルティから評価を受けます。
    インストラクターコースを受講してからモニター完了までは原則半年以内とします。
  5. ファカルティの評価がOKであれば、インストラクターカード(有効2年)が発行され、次回からインストラクターとして活動できます。
  6.    

AHAインストラクターコースはこちらから

AHAモニター受講お申込み(モニター受講会費 10,000円)はこちらから

 AHA(American Heart Association) 日本のアメリカ心臓協会 日本医療教授システム学会(JSISH)トレーニングセンターウェブサイトも合わせてご確認ください。

ICLSインストラクターになるには

ICLSコースのインストラクターになる

ICLSウェブサイトのインストラクターの認定手順ページをご覧ください。

CATSでICLSコースのインストラクターになる

インストラクターの申請につきましては、今後活動される場所でのディレクターに依頼することをお勧め致します。
CATSで少しでもインストラクター活動されたい方は、最低CATS ICLSコース3回のアシスタント参加と指導者養成ワークショップに参加頂き、コースメディカルディレクターの推薦をもらってください。(3回以上アシスタント参加頂く事もあります。)
アシスタント参加をされて、インストラクターの申請をお願いしたい場合には、その都度CMDに評価をもらってください。(評価は別のディレクターのコースに参加されたときに、申し送りされます。)

NAEMTインストラクターになるには

NAEMTコースのインストラクターになる

 AMLS/PHTLSトレーニングサイト内、各コースのページをご覧ください。

NAEMT モニター受講お申込み(モニター受講会費 10,000円)はこちらから

【AMLS,PHTLS,GEMSインストラクターになる条件】

  1. AMLS/PHTLS/GEMSコースを受講し、プロバイダーとなります。(筆記テスト 76%以上と実技)
  2. NAEMT正会員であること。(モニター受講の際にはNAEMT Member IDが必要です。)
  3. NAEMT Instructor Course(オンライン)で受講して、修了証を発行します。(オンラインテストにて80%以上) インストラクターオンライン受講についてはオンラインインストラクターコース
  4. インストラクターの推薦をコースコーディネーターまたはファカルティーから受ける.(モニター受講には、ファカルティもしくは認定コースコーディネーターの推薦が必要です。プロバイダーコースを受講された後、コースにタスク又は、模擬患者としてのご参加をお勧めします。)
  5. インストラクターになりたいプロバイダーコースにてモニター受講をし、ファカルティよりモニター受講の合格評価をもらいます。
  6. その後Instructor Aplication Formと保持しているプロバイダーカードオンラインインストラクターコースの修了証モニターフォームNAEMT本部に提出します。(NAEM本部への申請はこちらを参照して下さい)
  7. NAEMT本部で受理されると、登録の住所にインストラクターカードが届きます。
  8. 届いたら、インストラクターカードのコピー、およびモニターフォームをJSISH-ETC事務局に提出。→JSISH-ETC事務局でインストラクター登録がされ、日本国内でインストラクター活動が出来ます。

インストラクターの資格を保持するには、1年に1回以上指導をすることが必要になります。